history_en.html history.html
英語 中国語 韓国語日本コンピュータ・エイディッド・テクノロジ株式会社
メニュー

―会社の沿革―

1972年 9月 日本コンピュータ・エイディッド・デザイン株式会社(略称:JCAD)として設立される
 (設立時の払込資本金は10万円、京都大学航空機構造研究室の学生・研究員を主要社員として発足)
1972年 4月 制御用プログラム・シミュレーションプログラムについて、企業と研究所を対象として受注活動を開始
1973年12月 住友電工(株)の新交通システムの運行管理プログラム設計(無人運転を想定した管理システムの設計)に参加
1977年 4月 汎用構造解析プログラムに関するコンサルティング業務を開始 (橋梁・建築物を主たる対象にした構造解析プログラムの提供と、 システムを使用するための指導活動を開始)
1982年 8月 自社開発の小型コンピュータ用汎用構造解析システムを販売 (従来、大型計算機を必要としていた構造解析を当時のミニコンで処理可能とするもの)
1986年 9月 文字処理システムの開発に参加、中国語ワープロソフト「文華」を発売 (ローマ字ピンインで入力する中国語簡体字用のワープロソフトで、文学作品の翻訳、中国語マニュアルの作成用に主に教育機関と企業に販売)
1988年 6月 ビデオショップなど、レンタルショップを対象とした業務用管理システム「RENX2」を販売
1995年12月 インターネット関連事業への参画を決定し、資本金を1000万円に増資
1996年10月 一般第二種通信事業の認可を取得、法人を主要な顧客としたインターネットサービスプロバイダ事業を開始
1997年12月 大阪府主催の「ベンチャービジネスコンペ・大阪‘97」に応募した「EメールからFAX通信への変換技術を含むFAXサービスモデル」が優秀賞を受賞
1998年 6月 広告付きファックス通信「こーFAX」の業務を開始
1998年11月 大阪府知事より「創造的事業活動に関わる臨時措置法」の対象企業認定を受ける
(対象のテーマ名称は「電子メール・ファックス変換システムの開発」)
2003年 7月 「日本コンピュータ・エイディッド・テクノロジ株式会社」に社名を変更

Copyright© 2003-2004 Jcat.co.ltd All Rights Reserved.
Tel: 06-6324-6141 / 問い合わせ
Updated:2004-04-08